圧送職 樋口智樹
 
家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます

圧送職 樋口智樹

Q1.今の仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?
石見工業の会長とは、食事をしたり、話をしたりする間柄で、ポンプという仕事に誘っていただき、話を聞いているうちに、ポンプという仕事をしてみたいと思い入社しました。
あと自分は、大型車を運転したいというのもあり入社しました。
Q2.今の職種の面白さ、好きなところ、魅力を教えてください
自分で現場へ行き、他業者さんと、いろいろな関わりを持ちながら一緒に施工していき、その施工したものが、形、建物として残り、いろいろな人に喜んでもらえるので、すごくいい仕事だと思います。

圧送

Q3.今の職種のしんどいところを教えてください
ポンプという仕事は、口では説明が難しいのですが、重たい物を持ったり、各現場に合わせていろいろなやり方で作業したりするので、そういう時には、体力を使うので大変です。
でも一番大変なことは、現場にポンプ車に乗って行くことがあります。その時、作業中のトラブルなどすべて対応しなければなりません。その日の仕事をその日の内に何が何でも終わらせないといけません。そういう責任と重大性は自分にかかっています。
Q4.これまでどんな資格を取得されましたか?またどんな資格にチャレンジしていますか?
今、玉掛け、重機、コンクリートポンプ車などを持っています。
今一番努力をして目指している資格は、1級コンクリート圧送施工技能士という国家資格取得です。

圧送

Q5.あなたにとってのプロの仕事とはなんですか?
自分が思っているプロの仕事とは、信頼されることです。
いろいろな現場へ行き、丁寧な仕事をし、なおかつ、人と交流をし、他業者さんから「樋口君に・・・」と指名してもらい、信頼され、仕事をまたたのまれることだと思います。
Q6.最後に、いま将来の仕事選びに悩んでいる若い方にアドバイスをお願いします
いろいろな人と話をして、いろいろな知識を得て、この仕事がやってみたいと思った仕事をやってみるのがいいと思います。

樋口智樹

家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます