大工 笹田剛史
 
家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます

大工 笹田剛史

Q1.今の仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?
高校の担任の先生が「大工の学校があるけどいってみないか?」ということから広島の技術専門学校に入学して、建築の勉強をしていくうちに大工の魅力を感じはじめて、初めて「大工になりたい」と思いました。
Q2.今の職種の面白さ、好きなところ、魅力を教えてください
自分のたずさわったものが形として残っていくことに魅力を感じます。
またそうやって完成して、お施主様の喜んだ顔を見ると、やりがいやこの仕事が好きだなぁと感じます。

大工

Q3.今の職種のしんどいところを教えてください
色々な現場がありますが、その中でも工期のない現場の忙しさや、また狭い所で作業をしないといけない時がありますが、そういう現場はしんどいなと感じます。
Q4.これまでどんな資格を取得されましたか?またどんな資格にチャレンジしていますか?
26~27歳くらいのときに1級建築大工技能士を取得しました。
その後一時期仕事が変わった時があり、その時に建設車両系の運転の資格を取得しました。

笹田剛史

Q5.あなたにとってのプロの仕事とはなんですか?
妥協しないこと。
完成した時に見えなくなる下地ですらいっさい手を抜かない事。
自分が施主として、されて嫌だと感じることはしないこと。
図面に書かれている事以外の細かい納まりまで考えていくこと。
またここに書かれた事を、納得するまで追及してやり抜くことがプロだと考えます。
Q6.最後に、いま将来の仕事選びに悩んでいる若い方にアドバイスをお願いします
仕事は自分がやりたくてやるのだから、教えてもらうまで待つのではなく、自分から聞きに行く事が大切です。
またその時に、「なんでそんなことを聞くんだ!?」って怒られることもあると思います。
ただそれを恐れて凹んだり、ボソボソしゃべってしまったりしていたら、そこに成長はありません。
言われたことはまず行動に移すこと、相手になにか伝えるときは自信がなくてもはっきりと大きな声で、また適当に返事せずに分からないなら分からないと伝える事が大切です。
また教えてもらったことに感謝することも当然大切です。
またそもそもやりたい仕事が分からない人へは、仕事っていうのはやってみて初めてわかることもあるので、悩む前にまずやってみることも大切です。やってみたいと思う仕事にどんどんチャレンジしてみてください。

大工

家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます