家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます

コンクリートポンプ車!!

コンクリートポンプ車!!

11月も早いもので終わろうとしていますね。
明日から12月で1年が終わろうとしています。本当あっという間です。
今日は弊社で働くクルマのお話です。

先日とある現場に出かけたら、弊社のコンクリートポンプ車を使用してコンクリート打設工事をしている現場に立ち会うことが出来ました。
「コンクリートポンプ車」と聞いてピンとくる人、そうでない人に分かれるかと思います。
2011年の震災時の原発の事故のときに原発を冷やすために「コンクリートポンプ車で水を送って冷やす」という作業をして、一般の方にもコンクリートポンプ車の事が広く知れ渡りましたが、その後昨年2016年に公開された「シン・ゴジラ」で更に脚光を浴びました。
ゴジラをやっつけた兵器は爆弾でも最新鋭の戦車でも戦闘機でもない「コンクリートポンプ車」だったのです!
ゴジラの体に血液凝固剤を送って停止させようという日本政府の作戦で、その凝固剤を体内に送るために使われたのがコンクリートポンプ車です。
映画を観られた方はお分かりになる方もおられると思いますが、弊社でもコンクリートポンプ車を保有しています。

よく見る人は不思議に思われる方も多いと思いますが、実は島根県内でコンクリート圧送車を保有している会社は6社しかおりません。(島根県コンクリート圧送協会所属企業数)
島根県西部では2社のみでそのうちの一社が弊社なのです。
弊社は島根県のほぼ中央部に位置する場所にあるので、邑智郡内は基より、浜田市・江津市・益田市・広島県北部地域などの現場からお声掛けしてもらって、下請工事をさせて頂いております。

そんなコンクリートポンプ車に弊社現場で遭遇したので、少しテンションが上がってしまいました。
011 (1024x768) 008 (1024x768)今回は「高いところ」の打設ではなく「コンクリートを打設しにくい場所」の打設です。※「コンクリートを打つ」という表現を『打設(だせつ)』といいます。
014 (1024x557)コンクリートミキサー車が入りにくい、建物の奥側とか(※写真のように)を打設する場合でもコンクリートポンプ車が大活躍です。
015 (1024x768)007 (1024x768)建設現場にはいろいろな働くクルマが大活躍です。
見たことないような働くクルマが現場の様々な「困難」を解決してくれるんですね!
本日もどこかで弊社コンクリートポンプ車が大活躍してくれているはずです!
見かけはとても目立つ色なので見かけた際はこの記事を思い出して、今日も大活躍してきたんだなぁと思ってもらえると嬉しいです!

今週末も体調管理に気を付けてご安全に!

家のことならお気軽にお問い合わせください
TEL 0855-95-0220
受付時間/平日8:00~17:00
クリックするとメールフォームがひらきます